大森 いちえい

Ichiei Omori

 
















昭和音楽大学声楽科首席卒業。国立音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻(オペラ)修了。二期会オペラスタジオ第36期研究生修了。
1990年大学院修了オペラ「ドン・ジョヴァンニ」でオペラデビュー。
その後「フィガロの結婚」、「椿姫」などに出演。これらのオペラレパートリーの他にも「メサイア」「レクイエム」、バッハの「カンタータ」「ミサ」「受難 曲」、更には日本歌曲のソリストとしても幅広いレパートリーをもつ。サイトウキネンフェスティバルでは「マタイ受難曲」のペテロ及び司祭役で、小澤征爾、 ジョン・マーク・エインズリー、トーマス・クヴァストフ、ナタリー・シュトゥッツマンと共演し、CDも録音。2002年には、高田三郎作曲「無声慟哭」 で、飯森範親、東京交響楽団とバリトンソロ共演、CD録音。
中村健、仁田ちさ、太田実、シュテファン・アルトナー、白石卓也の各氏に師事。現在、新国立劇場メンバーとして数々のオペラに出演中。