愛知祝祭管弦楽団 2016-2019「ニーベルングの指環」四部作

第一夜「ワルキューレ」

2016年9月≪ラインの黄金≫が終わり物語は動き出した。

ワーグナーが世に問うた、狂おしいまでの様々な愛の形

 

2016年よりワーグナー「ニーベルングの指環」4部作の全幕シリーズが始まりました!次回は、シリーズ第2回となる「ワルキューレ」を上演します。

  「パルジファル」公演のコンセプトを継承し、舞台上のオーケストラ後部上方に小高い歌舞台を配置し、オーケストラと役者(ソリスト)が2つの階層で立体的に実演を行います。生公演の魅力を最大限に発揮できるコンサートホールの音響特性を活かしつつ、物語をわかりやすくするための簡易的な演出や舞台装飾、神話の役柄に応じた専用コスチューム、照明効果、日本語字幕表示を取り入れ、総勢100名を超える特大編成オーケストラの迫力と同時に「オペラ」の面白さを体感できる舞台を創ります。合計4年間の歳月をかけ、熱い思いでお届けします。

 

詳細情報

ワーグナー 序夜と3日間のための祝祭劇「ニーベルングの指環」から

楽劇「ワルキューレ」全3幕(コンサートオペラ・日本語字幕付き)

 

平成29年6月11日(日)午後3時開演(午後2時15分開場)

愛知県芸術劇場コンサートホール

入場料 全席指定 S席 4,000円、A席 3,500円

※上演時間 約5時間(途中休憩2回含む)

※未就学児入場不可

チケットは12月4日(日)より発売中。お求めはこちらをご覧ください。

※本番日のチラシ挟み込みは、本番当日午前11時から、コンサートホールロビーで実施します。1400部お持ちください。挟み込みの作業人員1名以上の供出をお願いします。

 

関連情報(講演会のご案内)

日 時:6月4日(日)午後6時(午後5時30分より受付開始)

場 所:大府市役所地下1階 多目的ホール JR東海道線大府駅から徒歩5分

講 師:三澤 洋史(新国立劇場合唱指揮者・愛知祝祭管弦楽団 音楽監督)

テーマ:「ワルキューレ」講座 その音楽と物語 (約2時間)

参加費:一般2,000円、協会員・出演関係者1,000円

主催:愛知祝祭管弦楽団 共催:日本ワーグナー協会

指揮

三澤洋史

ジークムント

片寄純也

フンディング

長谷川顕

フリッカ

相可佐代子

ゲルヒルデ

大須賀園枝

オルトリンデ

上井雅子

ジークルーネ

森季子

シュヴェルトライデ

三輪陽子

演出構成

佐藤美晴

ジークリンデ

清水華澄

ヴォータン

青山貴

ブリュンヒルデ

基村昌代

ヘルムヴィーゲ

西畑佳澄

ヴァルトラウテ

船越亜弥

ロスヴァイセ

山際きみ佳

グリムゲルデ

加藤愛


管弦楽:愛知祝祭管弦楽団

舞台監督:礒田有香
字幕:吉田真
制作:佐藤悦雄

企画・主催:愛知祝祭管弦楽団
後援:愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、名古屋市教育委員会、

公益財団法人愛知県文化振興事業団、日本ワーグナー協会