当団が基幹団体となり、マーラー・フェステヴァル・オーケストラ・ジャパンを組織し、ウィーン・ムジークフェライン公演を実施いたしました。

2015年9月22日(火)19:30(現地時間)

ウィーン・楽友協会グローバーザール(黄金のホール)


グスタフ・マーラー

 交響曲第2番ハ短調「復活」

 指揮 三澤洋史

 ソプラノ Kikuko Yazaemon Teshima

 アルト 三輪陽子

 合唱 マーラー・フェステヴァル合唱団(合唱指揮 奥村泰憲)

協力 合同会社c-pro


現地で、1,400名余の方にお越しいただき、温かい拍手を頂きました。

本公演の開催にあたり、ご協力頂いた皆様、ご参加頂いた皆様(特に山梨交響楽団、刈谷市民管弦楽団の参加者の皆様)、皆様に心から感謝申し上げます。


三澤先生のブログです。

当日の演奏を音声だけですがお楽しみください!

マーラー交響曲第二番「復活」第五楽章後半