愛知祝祭管弦楽団 2016-2019「ニーベルングの指環」四部作

第三夜「神々の黄昏」

 

パルジファルの興奮を再び!ついにRINGへ。狂気の沙汰!

2013年のワーグナー生誕200年の年に、恐れを知らぬいちアマチュアの向う見ずな企画がほとばしる情熱で多くの人を感動に導いた、舞台神聖祝祭劇「パルジファル」全3幕。

アマチュアの身に余る評価を頂き、名古屋音楽ペンクラブ賞まで頂いた我々愛知祝祭管弦楽団は、その狂気の熱気の中、次なる企画に踏み出します。

4年の歳月を費やし、ついにリング全曲名古屋初演へ。

恐れを知らない愚か者たちは、この立ちはだかる大蛇のような大作「RING」を制覇できるのか?

三澤音楽に信奉する我らが、各作品1年ずつの練習時間と洞察時間を費やし、深く熱く愛を持って挑みます。

 

詳細情報

ワーグナー 序夜と3日間のための舞台祝祭劇「ニーベルングの指環」から

楽劇「神々の黄昏」全3幕(コンサートオペラ・日本語字幕付き)

 

日時:2019年8月18日(日)

会場:愛知県芸術劇場コンサートホール